Web2.0なんて『つゆ知らず』

〜へなちょこアドマンの備忘録〜 Web2.0なんて、つゆ知らず
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ブックマークに追加する
ハンコック PR AGENCY
今さらだけど、ハンコックのmixiジャックが面白い。


特集ページで動画見れたり、ピクミクできたり。

一番、面白いのが、
ハンコクコミュニティ参加することで、ハンコックPRエージェンシーという架空の会社に入社しディスクがもらえる。
で、入社社員は各々、日記等で宣伝をする。何か報酬もあるとのこと。

いやらしくないクチコミ。
| SNS | comments(0) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
mixi × 日本テレビ × スッキリマン??
モバゲー番組(モバポス)など、最近積極的にネットとコラボレーションしている日本テレビがまた何かやらかそうとしています。

その名もスッキリマン!!


スッキリマン?なんだそりゃ?
どうやらキリンビバレッジ「KIRIN NUDA」のキャンペーンマスコットらしく、この謎の覆面男が悩み人と対決しスッキリさせる動画が数本配信されるらしい。
スッキリマン
http://www.sukkiri-man.jp/


まだ配信されている動画は一本だけど、なんかグダグダで面白い。

動画配信だけでなく、mixiにスッキリマンの公式コミュニティもありキリンビバレッジもかなり真剣にプロモーションしています。
mixi公認スッキリマン
この企画は最終的に覆面男の正体をテレビCMで明かすようです。

クロスメディアの相乗効果を考えているようですね。
でも、そもそもネットで話題にならなければテレビで宣伝してもさほど効果はなさそう。
なので明らかにmixiを使って口コミを起こそうとしています。
コミュニティを覗いてみましたが、コメント投稿数は上々でした。

が!!

早くも正体がバレつつあります。

予想通り、最近話題のあの売れっ子なのかな。
まだ配信動画一本目なのにバレそう。

ネタもと→インターネット広告のひみつさん
| SNS | comments(0) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
驚愕のフラッシュのみコミュニケーション「nendo」
「nendo」がα2へバージョンアップして追加テスター募集中!


nendoは前からやってみたかったので嬉しい限り☆

「nendo」とは??
nendoは、コミュニケーションコンテンツをガジェット形式で取り込み、自分専用にカスタマイズできるサービスです。サイトは全てflashでつくられているので、よりグラフィカルで直感的な操作が可能です。ガジェットは、ドラック&ドロップで移動することが可能ですので、自由なレイアウトを作ることが出来ます。


続きを読む >>
| SNS | comments(2) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
履歴書をベースとした人脈SNS
LinkedIn (履歴書公開の人脈SNS) ワークスタイル

以前、リクルートの社会人SNS「人脈バンク」を紹介しましたが、今回は海外の人脈SNSです。
LinkedInは世界最大のビジネス人脈SNSで、海外では1400万人以上が登録してかなり有名らしいです。
これのすごいところは、自分の履歴書を公開するところ。
履歴書って・・・なんか面接みたいですね。

確かに履歴書があれば、その人の職業だけでなく学歴、長所などもわかっておもしろそうです。

でも人脈バンクの時も思ったのですが、個人情報の公開ってどうなんでしょうね?
登録するだけで簡単に個人情報が入手できるのは怖いです。悪用されないかな〜

運営側がもう少し情報公開は個人の責任が伴うって警告しないと危険だと思いました。

ちなみにこのLinkedInは現在英語版しかないのですが、来年2008年に日本版が公開される予定。株式会社デジタルガレージ(JASDAQ 4819)が支援します。

日本版はやってみたいですね〜
でもちょっと怖いので個人情報公開は慎重にやりたいと思います。


↓人脈バンクに限らず、SNSは出会いの場です らんきんぐ上昇中!

「つゆ知らず」のらんきんぐ何位?

人気ブログランキング

| SNS | comments(0) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
社会人SNS 「人脈BANK」
人脈バンク

リクルートは9月26日、キャリア支援サイト「リクナビCAFE」で、学生と若手社会人向けSNS「人脈BANK」の正式版を公開した。友人登録したユーザーを関係別に分類したり、人脈の“資産”をチャート化する機能などを備えたのが特徴だ。

マイページは「人脈総合口座」という名称。友人登録したユーザーとのつながりを「学生時代」「社内」など5つのカテゴリーに分け、5角形のチャート図で表示したり、「業種」「年齢」別の人数構成比をグラフで表示する。
同じ学校の出身者だけが閲覧できる「出身校人脈データベース」は、例えば就職活動中の学生がOB訪問に活用できる。

社会人ともなれば横の繋がりが大切になると思います。
少しの共通点でも他の誰かと繋がっていれば、頼りになるし何か新しい発見があるかも・・・

実際やってみたけど、まだ登録ユーザー数は少ないのが難点。
SNSは多くの人が利用すればするほど価値が上がるので、人脈BANKの今後に期待です!
出身校の人を探すだけでも、ちょっと面白いかも。

リンク
人脈BANK

↓知り合いばかりのmixiより、こうゆう知らない人達ともっと知り合いたいです

「つゆ知らず」のらんきんぐ何位?

人気ブログランキング

| SNS | comments(0) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
mixi日記で動画広告ができるようになったわけだが…
mixi日記に引用できる動画広告
広告主が提供した動画を、ユーザーがワンクリックで日記に引用でき、そのユーザーの日記から、他ユーザーもワンクリックで日記に引用できる。
第1弾として、映画「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」(20世紀フォックス)の広告を5日から展開する。動画広告のほか、映画のキャラクターやロゴの絵文字が日記で使用できるようにした。


とうとう動画広告がmixi内で始まります。
でもなんかSNS特有の「お友達交流SNS」から「商用目的のSNS」になってしまうような気がします。
↓このような記事も発見したので合わせて
映画・音楽の宣伝、「専門誌よりブロガー」
若者文化を支えてきた映画や音楽などの“エンタメ系”専門誌の発行部数が激減している。インターネットの普及やスーパースターの不在が原因とされるが、広告媒体としての影響力も低下。一方で映画を取り上げる個人ブログなどネットメディアの存在感が強まっている。映画配給会社も人気ブロガー(ブログの制作者)に作品を紹介してもらう戦略に出ている。マスから個へ、広告戦略も変わりつつある。(岡田敏一)

このこともあり、企業としてはブログやSNSの口コミで話題を先行させたり、レビューで紹介したりしたいのでしょうね。
でも、そうゆう広告の匂いがしないからSNSは良かったのに、広告や告知入りの日記や記事が溢れると魅力は失せますね〜

関連記事
mixi日記に引用できる動画広告
映画・音楽の宣伝、「専門誌よりブロガー」


↓参考になりましたか?
↓ランキングにご協力下さい☆

ranking
テクノラティプロフィール

| SNS | comments(0) | trackbacks(1) | ブックマークに追加する
「美人」限定のSNS
日経MJでこんなの発見しました〜

「美しい」日本人限定 欧米の人気SNS上陸

すごいですね〜
何がすごいって入会するには既存の会員の審査投票が必要ということです。おまけに有料です。(30日で2500円)
外見だけでなく、年収、趣味なども審査基準らしい。

有料にもかかわらず、欧米でかなり流行って、既に12万人が登録しています。
まあ、登録することが「イコール美人」になるわけだし、美人の称号を得られて美人の知り合いができるわけだから、人気はでますわなぁ。

登録しないでも美人さん達のプロフィールは見れるので、楽しいですよ☆
「ビューティフルピープル.ネット」

自己主張の強い欧米人には流行りましたが、恥ずかしがりの日本人にはどうですかな??

しかし、みんな美人だな。。。

関連記事
日本初上陸「美人」限定SNSのすご〜い中身 毎日新聞

リンク
「ビューティフルピープル.ネット」

↓ランキングにご協力下さい☆
↓このブログ、何位??

ranking







テクノラティプロフィール
| SNS | comments(2) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
mixi、とうとうアバター&ゲーム導入か
mixi、アバターとゲーム導入検討 18歳未満への開放も視野
mixiがとうとうアバターとゲームの導入を真剣に検討している。
その背景としてはディー・エヌ・エー(DeNA)の「モバゲータウン」のモバイルSNSがアバターとミニゲームでの成功が挙げられる。
mixiの笠原社長はこういったサイトについて「非常にいいと思う」とし、「携帯でゲームをするのはとても一般的になっている。ユーザーに楽しんでいただけるし、コミュニケーションも活発になる」と述べた。

mixiはPCよりモバイルからのアクセスが急増している背景もあり、モバイルコンテンツを強化しようというわけだが…やはり今からでは二番煎じであるかもしれない。
以前も紹介したが、モバゲーのゲームのクオリティはスゴイ。私をはじめ、多くの人が「ゲームならモバゲー」という連想ができるだろう。
だからといってmixiにチャンスがないわけではまったくない。
ゲームは遅れをとっているが、SNSなら会員数、アクセス数、接続時間と圧倒的に勝っている。

mixi、GREEがSNSを始めて、モバゲーが模倣しアバターやゲームのプラスαを加えた。
次はmixiがモバゲーを模倣し、新たなサービスを加えてほしい。
mixiモバイルの逆襲を期待している。

関連記事
mixi、アバターとゲーム導入検討 18歳未満への開放も視野
mixi、PCの伸び止まる モバイルは急成長


↓このブログ、何位??

ranking



| SNS | comments(0) | trackbacks(0) | ブックマークに追加する
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ